モットン、雲のやすらぎ、マニフレックスを比較して分かったこと

モットン、雲のやすらぎ、マニフレックスを比較してみた

「腰痛 マットレス」で検索をかけると必ずと言っていいほど上位に上がるのが

  • モットン
  • 雲のやすらぎ
  • マニフレックス

の3つ。

 

ネット上の口コミや使用した感想を基にそれぞれがどのように違うのか、そして自分にはどれがあるのかをまとめてみました。

 

硬さはどんな感じ?

 

モットン
  • 〜45kg : 100N
  • 45〜80kg : 140N
  • 80kg〜 : 170N
雲のやすらぎ 不明(公式ホームページに特に記載なし)
マニフレックス (モデル246) 170N

 

モットンは体重別に硬さが選べるようになっています。

 

雲のやすらぎはマットレスというよりは敷布団という感じなので硬さを数値化してはいませんでした。

 

マニフレックスは約170Nと硬めのマットレスですね。元々欧米の人向けに作られているので、体格のいい人向けに硬く作っているのかもしれません。

 

値段はいくら?

モットン
  • シングル:39,800円
  • セミダブル:49,800円
  • ダブル:59,800円
雲のやすらぎ
  • シングル:39,800円
  • セミダブル:49,800円
  • ダブル:59,800円
マニフレックス (モデル246)
  • シングル:36,300円
  • セミダブル:48,400円
  • ダブル:60,500円

 

値段はどれもほぼ同じですね。コストパフォーマンスによる違いはありません。

 

厚さと重さ

 

モットン
  • 厚さ : 10cm
  • 重さ : 4.4kg(シングルサイズ)〜
雲のやすらぎ
  • 厚さ : 17cm
  • 重さ : 7kg(シングルサイズ)〜
マニフレックス (モデル246)
  • 厚さ : 16cm
  • 重さ : 12kg(シングルサイズ)〜

 

厚さは雲のやすらぎが、一番分厚いですが、軽さという面ではモットンが一番軽いですね。

 

布団やマットレスは、干したりするときに何気に重さが気になるので、体力に自信が無い方は軽めのを選んだほうがいいのかもしれません。

 

生産国

 

 

モットン 中国
雲のやすらぎ 日本
マニフレックス (モデル246) イタリア

 

雲のやすらぎはMade in Japanですね!!

 

モットンは中国製のため、人によっては毛嫌いするかもしれないですね。

 

マニフレックスはイタリア産で、欧米の人の体型に合わせて作られているので、体格のいい人は向いているかもしれません。

 

実際に自分で試すには??

マニフレックスはイオンやイトーヨーカ堂などに売っているのでそこで試すことができます。

 

モットンと雲のやすらぎは返品保証が付いているので、返品前提で購入してみるのもいいかもしれません。

 

【モットン】公式サイトはコチラ

 

【雲のやすらぎ】公式サイトはコチラ