モットンを返品できない4つのケースと返品フォーム

購入後に気付いてからでは遅い。モットンを返品できない4つのケースと返品フォーム

たまに色々な口コミサイトで

 

「モットンが返品できなかった!!詐欺だ!!」

 

と書いてあるのを見かけます。何万円もする買い物ですから「返品できるなら試してみよう!」と思って購入した人も多いはず。

 

このページではモットンを返品できない4つのケースを紹介します。

 

 

ケース1: 返品期限を過ぎている

モットンの返品期間ですが、公式ホームページには「安心の90日間返金保証キャンペーン」と書いてあるので、90日試していまいちだったら返品すればいいやと普通は考えると思います。

 

しかし、返品できるのは、商品を購入してから90〜104日の14日しか対象ではないのです。つまり、商品を購入してから105日目以降にモットンを送り返してもそれは無効なのです。

 

モットン,返品,できない,フォーム

 

なので、返品を念頭に入れて購入を検討している人は必ずカレンダーにモットン購入後から90日後のところにチェックを入れておくことをおすすめします。

 

ケース2: 公式ホームページで購入していない

楽天とかでモットンを購入しちゃっていませんか?確かに楽天とかで購入すればポイントが付きますが、返品に関しては公式ホームページからの購入でないと対象外らしいです。

 

たとえ保証書とかが入っていたとしても、会社には誰がいつ公式ホームページで買ったかの履歴があるので、その履歴にあなたの名前が無いと返品には応じないそうです。

 

ケース3: 保証書を紛失した

返品する際に保証書は必須とのこと。保証書の再発行は原則行っていないそうなので、少なくとも購入後104日目までは必ず大事なところに保管しておくようにしましょう。

 

ケース4: 硬さやサイズを一度交換した

ここ最近、モットンはマットレスのサイズや硬さを1回限りで変更してもらえるそうです。もちろんサイズの変更となると差分の費用を払う必要はありますが。

 

この交換システムを使用するとその時点で返品の対象外となるみたいです。

 

これらのことをしっかりと守っていれば返品には必ず応じてくれます。ちなみに返品する際の送料は自己負担です。

 

モットンの返品フォームについて

モットンを購入すると以下のようなメールが届きます。
モットン,返品,できない,フォーム

 

この返品フォームのURLをクリックすると以下の画面に行くので、ここで返品することができます。
モットン,返品,できない,フォーム

 

 

モットンを使用した感想をまとめてみました。
興味のある方はコチラへ。

 

=>Topページへ戻る