モットン+背骨のストレッチで腰痛を改善させる方法

背骨の硬さが腰痛に影響しているって知ってた?

先日、初めてカイロプラクティックというものを体験してきました。

 

カイロプラティックとは

 

「背骨を中心に骨格の歪みを調整することで神経の働きを高めて健康を回復させるヘルスケア」

 

とのこと。

 

モットン,評判,,口コミ

 

腰痛との関連は?

まず、背骨は全部で24個の骨が構成されているもので、その内腰痛には上から数えて13〜17個目の骨が影響しているそうです。

 

この13〜17個目の背骨から腰まわりの神経が延びているらしく、それらの神経は骨と骨の間の椎間板というクッションで守られています。

 

この背骨たちが固くなってしまうと椎間板というクッションに対して一部に負担が集中してしまい、その結果椎間板が変形してしまいます。

 

そうするとその椎間版に守られている神経を刺激してしまうことがあり、その神経が腰とつながっているため最終的に腰痛を引き起こしてしまうと言われています。

 

因みに、この椎間板が変形して慢性的に神経を刺激することが「椎間板ヘルニア」という病名になります。

 

カイロプラクティックではこの硬くなった背骨を手技でほぐしていくことによって椎間板を元の位置に戻し神経を刺激しないようにするというものらしいです。

 

どんな施術を受けるの?

腰回りの背骨を手技で緩めていくのを受けました。

 

背もたれのない椅子にすわり、背骨が浮いてきたところを先生が両手の親指で背骨をつかみ左右に揺らしてほぐしていく感じです。

 

結構強めにやるので、最初はちょっと痛かったですが2〜3回通ううちに徐々に腰痛が良くなっていくのは感じることができました。

 

モットンとの関連性。腰痛改善の相乗効果はありそう?

実際に背骨を緩めてあげると腰痛に効果があるというのは体験できました。

 

しかし、デメリットはやはり費用。1回の施術が大体30分程度で6,480円かかりました。

 

うーーん、もちろんそれが高いか安いかはひとそれぞれなので何とも言えません。

 

ただ、思ったのは

 

「これなら家で自分でできそう」

 

です。

 

もちろんちゃんとしっかりとした本物のカイロプラティックの先生にしっかりと治療してもらうべきですが、いかんせんただ椅子に座って背骨を左右にグリグリと動かすだけだったので、自分でもできそうだなぁと。。。

 

そして、このサイトはモットンを介して腰痛を改善させようというのが趣旨なので、

 

  1. 背もたれのない場所に座る
  2. 背骨を両手の指でつまみ左右にグリグリさせる
  3. 終わったら腰回りのストレッチ
  4. モットンで寝て腰の負担を減らす

 

っていう感じで1週間ほどやってみたところかなり効果が感じられました。

 

小遣い制の私にとって6,480円の施術はかなり負担が高いので、理論だけ習ったら自分でやった方が早いかなぁと。。。

 

もちろんカイロプラクティックはちゃんと通えば効果はあると思いますし、それに対しての費用の価値は人それぞれなので一度カイロプラクティックに行ってみてはいかがでしょうか?

 

寝ているだけで腰の負担を減らす高反発マットレス【モットン】を使用した感想はコチラ

 

Topページへ