モットンの悪い口コミの紹介と解析

モットンの口コミを解析してみた

口コミで非常に人気の高い高反発マットレスのモットン。

 

公式ホームページでは以下のような良い口コミがたくさん載っています。

 

1年半ほど前から腰痛に悩まされていました。
あまりにつらかったので、病院や接骨院などにいきましたが病気でなく、ただの腰痛と分かってからは腰に効きそうなものを片っ端から試しました。
そして、今回モットンと出会い、これが大正解!寝ている時に腰を支えてくれている感じで、助かっています。

 

妊娠中から徐々に腰が痛み始め、産後は常に子供を抱っこする必要があり腰痛がピークのときにモットンに出会いました。
モットンで寝てからはしっかりと熟睡できて腰痛もだいぶ緩和されてきました。

 

こういった類の良い口コミは簡単に見つけることができます。

 

 

しかし、あなたが知りたいのは
モットンの悪いところ

 

なのではないでしょうか?

 

 

どんな商品にも必ず良いところ悪いところがあります。
悪いところが商品なんてありえません。

 

逆に、口コミサイトで

 

  • 誰にでも効果がある!
  • 効果はすぐに確認できる!

 

など良いところしか書いていない場合は、売り込み臭が強くてあまり信用できません。

 

なかなかモットンの悪いところをまとめたサイトが無かったので、このページでまとめてみました。

 

具体的に悪いところってどんなところ?

 

私自身もモットンを愛用しており、色々と使用者の声を検索してみたところ

  • 中国製ということを隠している
  • マットレスが臭い
  • 底付き感がある
  • 通気性が言うほど良くない

という口コミがいくつか見られました。

 

これらの口コミに対して、実際にモットンを1年間使用した私なりに解析してみようと思います。

 

 

中国製ということを隠している

モットン,口コミ,悪い,悪評

 

確かに私がモットンを購入したときは生産国は明記されていなかった気がします。

 

では、なぜ中国製だということがネット上で知れ渡ったのか。

 

そこに関しては当時の情報の元は定かではないですが、おそらく内部の人もしくは同業者が発信源だと思います。

 

まあ、確かに中国産だというだけで毛嫌いする人もいるので気持ちはわからなくはないですが。。。

 

今はしっかりと中国産と明記されている

 

この口コミが広まったのか、今の公式ホームページではしっかりと中国産を明記されていますね。

 

モットン,口コミ,悪い,悪評

 

ちなみに、モットンの公式ホームページでは中国での実際の製造過程が動画で見ることができます。

 

途中に出てくるフォークリフトにがっつりと

 

杭州

 

って中国の地名が書いてありますね。

 

上海から南に100kmほど行った浙江省の首都で東芝やパナソニック、ブラザー工業など多数の日本企業が製造拠点を持っている都市ですね。

 

モットンの悪いところの口コミ紹介と解析

 

結局私たちの身の回りのものはほとんどが中国産

私たちの身の回りのものってよくよく考えるとほとんどが中国産なんですよね。。。

 

PCや家電も基本的にはパナソニックや東芝など日本のメーカーですが、その製造は中国やタイ、ベトナムなど人件費の安いアジアとなっています。

 

なので、食べ物など口に入るもの以外であれば、別にどこ産であろうとものが良ければ関係ないというのが私の感覚です。

 

結局は、その商品の設計と品質管理のプロセスを日本人がしっかりと管理していればいいだけの話なので。

 

因みに、ユニクロなどはバングラデシュなどより賃金の安いところに移行しているみたいです。

 

でも私が普段愛用しているユニクロの肌着の品質は全く問題ありません。

 

要は最初と最後を日本人がしっかりと管理するということが高い品質を守るうえで大事なのではないでしょうか?

 

マットレスが臭い

 

2017年3月に販売元のモットンジャパンさんがこのサイトを見てくれたらしく、リニューアルされたモットンを送ってくれました。最新のモットンでは臭いは全然気にならなくなってました!

 

これは私も最初モットンの上で寝てみたときに感じたことです。
その時の感想はこちら

 

私は昔から臭いにとても敏感でちょっとした臭いでも過敏に反応してしまうタイプです。

 

新車のような臭いの原因は化学物質のアミン

 

臭いについてまとめたページにも書いてあるのですが、この臭いを消すためには光触媒の消臭剤を買うか、高温で風通しのいいところ(私の場合は真夏の車内でした)に放置するとあの嫌な化学臭は取れます。

 

因みに、モットンの公式ホームページを見ると、臭い消しの工程としてローリングなるものがあるそうです。
モットン,口コミ,悪い,悪評

 

底付き感がある

 

これも悪い口コミで結構ありました。

 

しかし、1年間私が使ってみて底付き感は今のところ全く感じておりません。

 

そこで思ったのが、もしかしたら体重が重い人が使った場合に底付き感を感じるのではないでしょうか?

 

モットンの反発力は140ニュートンです。

 

いきなりこの単位を見せられてもなんのことだかわからないと思いますが、140ニュートンのマットレスで快適に寝れるのは体重が80キロあたりまでらしいです。

 

つまり、80キロ以上の人はこのモットンでは支えきれないということになります。

 

なので、モットンは体重が80キロ未満の人であれば、私のように底付き感に気にすることなく使えると思います。

 

2016年7月以降、モットンは反発力も選べるようになり、体重が80kg以上の人向けに170ニュートンのタイプも出たそうです。 体重と反発力についてこちらでまとめてみました。

 

通気性がそれほど良くない

モットン,口コミ,悪い,悪評
私が小太りなのかもしれませんが、正直モットンの公式ホームページに書いてあるような「通気性が良く、蒸れにくい」ということはありませんでした。むしろ普通の綿などの布団と比べて通気性は悪いのかも。。。

 

モットンについての通気性の悪さと対策をコチラにまとめてみました。

 

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます。

モットンの口コミ一覧

 

モットンに関するQ&A

 

モットンを作っているグリボーってどんな会社なの?

 

 

モットンの機能と実際に使った感想をまとめてみました。
興味のある方はコチラへ。

 

=>Topページへ戻る